このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
■都道府県を跨ぐ移動
2020/06/20
都道府県を跨ぐ移動の制限が緩和された、とのことですが、東京の端に住んでいる身としては「だから何?」というのが正直な感想です。

常磐線とて腐っても複々線ですから、東京・千葉県境となる江戸川の鉄橋をひっきりなしに列車が行き来していますし、東京・埼玉県境を跨ぐ京成の路線バス[金61]なんかは、我が家の前の道を1日100往復くらい走っているんではなかろうかと。


写真:常磐線 江戸川橋梁 (金町-松戸)

もちろん「都道府県を跨ぐ云々」の本質は「長距離の移動を控える」という意味なのでしょうが、いかにも中央からの視点でしか物事を見られない、霞ヶ関的発想の典型例という気がします。

ところで、その手のマニアが結構いるらしい、東京・千葉・埼玉の三県境は江戸川の川の中に当たるため、残念ながら特に目印のようなものはありません。


■2020/06/20 都道府県を跨ぐ移動
2020/04/24 自作パソコン (その2)

デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿