このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
C60:C601
1953-10:この頃 種機 C5927 浜松工場 入場 正確な時期不明
1953-11-06(金)浜松工場(日立製作所笠戸NO.1511(種機 C5927)をハドソン(2C2)化) 乙線入線可能となる軸重軽減(16t→15t) 改造 (改造費用 287万6千円) 完成後に工場内で展示会実施 翌日、本線試運転(浜松-豊橋間)実施
1953-11-07(土)配置 尾久区
1954-09-17(金)尾久区→盛岡区 その後 盛岡式小デフ(煙突周り)取付・旋回窓取付 時期不明
1959-04-01(水)現在 盛岡区
1963-05-22(水)両陛下青森県全国植樹祭(第14回)行幸啓お召し列車牽引 青森ー尻内ー三沢間 三沢から空路で羽田にご着輦(何故いったん尻内まで行き三沢に戻るか不可解だが、何等かの式典へのご出席があったと思われる)
1964-10:この頃 盛岡区→青森区 正確な時期不明
1965-10:この頃 青森区→盛岡区 正確な時期不明
1968-09-28(土)東北本線完全電化記念SLさよなら列車(本機+C6030+PC)前補機 盛岡-青森間
1968-09-29(日)東北本線SL最終定期客540レ牽引(青森-盛岡)
1968-10-01(火)廃車(盛岡区) 走行距離 2,356,698km(累計) 前照灯副灯LP405取付済
1969-05-05(月)仙台鉄道管理局長と仙台市長との間で無償貸与契約締結
1969-05-31(土)現在 仙台市西公園にて保存
2013:保存場所の関係で移設予定中 C60形式唯一の残存保存機
2014-10:公園整備事業の一環として本機の修復工事を開始(修復には約半年)
2016-03:現在 西公園内の屋根付きSL広場予定地にて10数年ぶりの整備を延長しながら継続保存中(2015/3に本体の整備完了と公表されたが、周囲の養生?含めた工事を更に継続) 整備の際に屋根を新調 状態は悪くないが真鍮部分にペンキ塗装されていたり明らかにわかるダミーの石炭を載せているのが残念 なお、工事中のため一般公開は本年秋以降になる模様

1ページ中 1ページ目を表示(合計16件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿