このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
C57:C5757
1938-05-03(火)川崎車輌兵庫NO.1921 新製 配属 大阪局 配置 梅小路区 使用開始
1939-11:梅小路区→宮原区
1942-12:宮原区→梅小路区
1943-12:梅小路区→尾久区(着 12/17)
1944-06-24(土)尾久区→岡山区 達561号(達は7/22付け)
1947-12-17(水)岡山区→仙台区 達18号(達は'48/1/16付け)
1949-07-05(火)仙台区→小樽築港区 達265号(達は8/23付け)(某資料には’49/9/8現在 金沢区とあるが誤り)
1954-08-01(日)現在 小樽築港区
1954-08-09(月)両陛下戦災復興視察北海道(東北経由)方面および北海道国体(第9回)巡幸啓お召し列車牽引 長万部ー虻田間・伊達紋別ー東室蘭間
1954-08-10(火)両陛下戦災復興視察北海道(東北経由)方面および北海道国体(第9回)巡幸啓お召し列車牽引 登別ー夕張間(国鉄時代 vol.33には登別ー追分間とある)
1954-08-11(水)両陛下戦災復興視察北海道(東北経由)方面および北海道国体(第9回)巡幸啓お召し列車牽引 岩見沢ー砂川間
1954-08-18(水)両陛下戦災復興視察北海道(東北経由)方面および北海道国体(第9回)巡幸啓お召し列車牽引 帯広ー小樽間
1954-08-21(土)両陛下戦災復興視察北海道(東北経由)方面および北海道国体(第9回)巡幸啓お召し列車牽引 小樽ー札幌間 翌日 千歳から前年発足したJALによるお召し便初フライトにより空路で羽田へご着輦
1959-04-01(水)現在 小樽築港区
1960-12:この頃 日本映画社記録映画「雪にいどむ」のロケで客レの牽引機としてホーム(駅名不明)に進入するシーンを撮影
1964-04-01(水)現在 小樽築港区
1968-10:小樽築港区→室蘭区(函館本線滝川ー小樽電化による)
1969-10-01(水)室蘭区→苗穂区 室蘭区最終在籍SLの1輌
1974-03-31(日)同日現在 配置 苗穂
1974-07-15(月)苗穂区→岩見沢第一区 苗穂区最終在籍SL(但し、'74/3以前から岩見沢第一区に貸渡中だったと思われる)
1975-03-31(月)同日現在 配置 岩見沢第一
1975-12-23(火)東京西鉄道管理局長と世田谷区長との間で無償貸与契約締結
1976-03-01(月)廃車(岩見沢第一区) 走行距離 3,365,110km
1976-06:大蔵運動公園にて保存
2014-07:現在 大蔵公園に露天で定期的整備をうけつつ保存継続中 柵もないので元気な子供の遊具と化している 計器類の破損や欠損は少ないこともあり保存状態は良 ただし、露天のため劣化と整備のいたちごっこ 何故、このカマが世田谷に?という点と屋根を付けないのが残念

1ページ中 1ページ目を表示(合計25件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿