このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
C56:C5696
1937-03-15(月)日本車輌名古屋 NO.477 新製 配属 札幌局 配置 岩見沢区 使用開始
1937-09:借入 釧路区
1937-12:返却 岩見沢区
1941-11:岩見沢区→苗穂区
1942-08:苗穂区→池田区帯広支区
1942-10:池田区帯広支区→苗穂区
1946-04-01(月)現在 苗穂区
1949-06-24(金)苗穂区→白山区(着 6/27) 達191号(達は7/20付け)
1950-08-28(月)白山区→中込区
1951-12-10(月)借入 飯山区 
1952-10-01(水)現在 借入継続中 飯山区 返却せず
1953-04-01(水)現在 飯山区
1958-04-01(火)現在 飯山区(保存場所の説明板には、この頃 松本区に移動とあるが誤り)
1962-04-01(日)現在 飯山区 
1965-11:この頃 日活「東京流れ者」のロケで飯山線(区間不明)で貨レの牽引機として走行するシーンを撮影
1966-10-01(土)飯山区→長野運転所飯山支所(支所に格下げ)
1967-04:この頃 長野運転所飯山支所→上諏訪区 正確な時期不明 旋回窓取付済 長野運転所飯山支所最終在籍SLの1輌?
1970-03-21(土)現在 長野運転所、その後5.10にも存在を確認
1971-06:上諏訪区→長野運転所(某資料には'71年に七尾区に在籍とあるが別機番の見誤りと思われる)
1973-06:長野運転所→木曽福島区 入換専用機
1973-07-20(金)廃車(木曽福島区) 走行距離 1,617,773km
1973-11-02(金)長野鉄道管理局長と長野県南牧村長との間で無償貸与契約締結
1973-11-17(土)野辺山駅前にて保存
1975-08-04(月)同SL保存場所に高原列車SLホテル開業 本機+オロネ102016+オロネ102071+オロ802008+オロネ1069+オロネ1028
1987-03:この頃 客車老朽化によりホテル廃業 野ざらし状態
1989-09-01(金)歴史民俗資料館横の銀河公園に移設(保存場所の説明板に間違い多数あり)
2014-09:現在 銀河公園に屋根付き柵付きで定期的整備をうけつつ保存継続中 保存状態は並み(整備の間隔がかなりあいている模様)

1ページ中 1ページ目を表示(合計27件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿