このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
C56:C5692
1937-02-27(土)日立製作所笠戸NO.826 新製 配属 広島局 配置 麻里布区(着 3/8) 使用開始(3/16)
1939-03-01(水)麻里布区→吉松区薩摩大口駐泊所(某資料には'39/11/28とあるが誤り)(本駐泊所は1937/12/12付けの宮之城線薩摩永野-薩摩大口間延伸開業に併せて開設と思われる)(某資料には'39/3/20とあるが誤り)
1943-03:吉松区薩摩大口駐泊所→吉松区薩摩大口支区(支区に昇格)
1949-06-01(水)現在 吉松区薩摩大口支区
1954-04-01(木)現在 吉松区薩摩大口支区
1959-04-01(水)現在 吉松区薩摩大口支区
1964-04-01(水)現在 吉松区薩摩大口支区 その後 吉松区に移動 時期不明 吉松区薩摩大口支区最終在籍SL?
1965-03-31(水)現在 吉松区
1968-03-31(日)現在 吉松区
1969-03-31(月)現在 宮崎区
1969-09-01(月)鹿児島工場 全検
1972-10:借入 鹿児島区 返却日 不明 
1972-10-20(金)両陛下鹿児島県国体(第27回)行幸啓お召し列車牽引 加治木ー鹿児島間(C5691+本機の重連) 羽田から空路で鹿児島空港にご到着後、自動車で加治木にご着輦
1972-10-24(火)両陛下鹿児島県国体(第27回)行幸啓お召し列車牽引 指宿ー西鹿児島間(C5691+本機の重連) 
1972-10-25(水)両陛下鹿児島県国体(第27回)行幸啓お召し列車牽引 鹿児島ー加治木間(C5691+本機の重連) 加治木から自動車で鹿児島空港にご到着後、空路で羽田にご着輦
1973-03-31(土)現在 宮崎区 その後 吉松区に移動 時期不明
1973-04-10(火)両陛下宮崎県全国植樹祭(第24回)行幸啓お召し列車牽引 宮崎(13:05)ー串間(15:22)間(C11200+本機の重連)  C11+C56となった理由は、途中給水に時間をとれるゆとりがないダイヤのため、万全を期して水容量の多いC56が炭水車替わりに同行したと思われる 
1973-09-01(土)第二種休車指定 吉松区
1973-11-18(日)廃車(吉松区) 工車976号 走行距離 1,734,167.4km
1974-10-12(土)鹿児島鉄道管理局長と出水市長との間で無償貸与契約締結
1976-03-31(水)現在 出水市総合運動公園・勤労青少年ホームにて保存
2008-03-16(日)2006年の「鹿児島県北部豪雨災害に伴う米ノ津川激特事業」の一環として出水駅西口に移設保存(移設自体は1/25、屋根を3月初めに設置し、完成式典がこの日付)
2016-04:現在 出水駅西口に立派な屋根付き・柵付きで国鉄OB?による定期的整備をうけつつ保存継続中 赤ナンプレ 保存状態自体は悪くないが、塗色が原形と大きく異なりあまりに派手なために違和感が強い

1ページ中 1ページ目を表示(合計23件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿