このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
C55:C5557
1937-03-06(土)川崎車輌兵庫NO.1765 新製 配属 広島局 配置 小郡区(着 3/12) 
1938-02-21(月)小郡区→広島区
1938-07-10(日)広島区→糸崎区
1939-03-14(火)借入 鳥栖区 返却せず
1939-04-26(水)糸崎区→鳥栖区
1939-10-25(水)鳥栖区→大分区
1942-01-24(土)大分区→大里区
1942-04-01(水)大里区→門司区('42/11/15付け(旅客営業開始)の関門トンネル開通にさきがけ、大里が九州玄関口として門司に改称、旧門司は門司港に改称による)
1945-06-18(月)門司区→大分区(9/18?)
1950-04-01(土)現在 大分区
1955-08:この頃 小倉工場 門(小倉工式)デフ(K-7型)取付 正確な時期不明
1955-08-01(月)現在 大分区
1960-03-09(水)大分区→大分運転所(組織変更)
1960-10-14(金)大分運転所→若松区
1966-03-31(木)現在 若松区
1971-03-16(火)小倉工場 全検
1972-03-24(金)若松区→吉松区
1972-07-29(土)鉄道100年記念に併せて九州総局の手配により鹿児島区機関庫にSL13形式を揃え一般開放した中の1機として翌日までの2日間展示(39680 C12241 C11189 C5820 本機 C57199 C612 B2010 C56156 C5042 48679 D51567 D6064)
1972-07-30(日)鹿児島局鉄道100年記念SL三重連客レ(C612+C57199+本機+12系6輌)牽引 鹿児島-都城間往復
1974-04-29(月)吉松区→鹿児島区
1975-03-23(日)日豊本線無煙化SLさよなら列車客9514レ(本機+C57175+12系PC)牽引 西鹿児島-宮崎間 翌日も実施 形式最終運用機
1975-03-24(月)第二種休車指定 鹿児島区
1975-03-31(月)廃車(鹿児島区) 工車1609号 鹿児島区及び鹿児島局管内最終在籍SLの1輌・形式最終廃車機(梅小路区の動態保存機C551を除く) その後 保存の動きあり1年余り留置したものの結局解体

1ページ中 1ページ目を表示(合計23件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿