このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
C55:C551
1935-03-29(金)川崎車輌兵庫NO.1538 新製 配属 札幌局 配置 小樽築港庫 リム18本水かき付きスポーク動輪・棒台枠・砂箱・蒸気溜め一体ドーム採用 また、電気溶接の技術進歩により旧来のリベット溶接を廃止
1935-04-21(日)使用開始 小樽築港庫
1936-09-01(火)小樽築港庫→小樽築港区(職制変更)
1940-03-05(火)小樽築港区→苗穂区
1940-04-28(日)苗穂区→小樽築港区
1940-09-13(金)小樽築港区→下富良野区
1942-04-01(水)下富良野区→富良野区(名称変更)
1943-09-30(木)富良野区→小樽築港区(着 10/1)
1947-09-09(火)小樽築港区→旭川区
1953-04-01(水)現在 旭川区
1958-09-21(日)旭川区→室蘭区(着 9/22)
1963-04-01(月)現在 室蘭区
1966-05:苗穂工場 甲修繕
1968-09-21(土)室蘭区→旭川区(着 9/22)
1970-05:苗穂工場 全検
1971-11-12(金)借入 梅小路区(着 11/16) 国鉄製作映画「蒸気機関車-その百年」の撮影用 撮影後も返却せず(既に梅小路での動態保存が内定済)
1972-03-31(金)旭川区→梅小路区 第一種休車指定継続中
1972-08:後藤工場 全検 試運転で山陰本線を走行 これがC55の本州での本線上の最終有火運用?(その後 廃車になる前に要全検の時期が到来したが実施せず、そのまま休車指定)
1972-10-10(火)梅小路蒸気機関車館にて動態保存開始
1972-11-01(水)第一種休車指定解除 梅小路区(書類上のみ 実機は無火保管)
1973-03-31(土)現在 梅小路区
1973-06-05(火)第一種休車指定 梅小路区
1975-03-31(月)同日現在 配置 梅小路
1978-12-05(火)第二種休車指定 梅小路区
1979-03-28(水)廃車(梅小路区) 備品(無火)として梅小路蒸気機関車館にて静態保存 形式最終廃車機 走行距離 3,228,113km
2016-04-29(金)京都鉄道博物館落成に伴い同館扇形庫にて公開展示

1ページ中 1ページ目を表示(合計26件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿