このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
C53:C5318
1928-04:川崎造船所兵庫NO.1242 新製 配属 大阪局 配置 梅小路庫(明石庫用)
1930-03-25(火)梅小路庫→明石庫(某資料には1928/3に新製配置とあるが、本庫は'30/3/25付けで特急「燕」を始めとする幹線優等客車列車を専門に担当する目的で開設)
1934-08:明石庫→梅小路庫
1934-10:梅小路庫→明石庫
1934-11:ロングラン運用に備え炭水車をD50(20㎥容積)のものに振替え
1936-09-01(火)明石庫→明石区(職制変更)
1938-07-05(火)前日から引き続き、この日も阪神地区に豪雨あり 住吉川決壊し本機は住吉駅で客レの牽引機として停車中(13レ又は35レ)であったが構内線路上1.3mまであっという間に冠水し運行不能 乗客も避難のすべなく車内に閉じ込められ、大阪-明石間の開通に6日を要す(完全復旧には1か月以上を要す) 阪神地区の私鉄含め被害甚大で急遽鉄道省が天保山-兵庫-明石間に連絡船を運行
1941-12:明石区→姫路区
1942-08:姫路区→宮原区
1943-09:宮原区→姫路区 炭水車を標準形に戻す
1943-12:姫路区→梅小路区
1944-02:梅小路区→姫路区
1944-09:この頃 姫路区→梅小路区 正確な時期不明
1950-01-31(火)廃車(梅小路区) 車工56号(達は2/2付け)(後追いの大鉄局達乙222号(達は2/15付け))(某資料には'50/2/6付けで解体とある)

1ページ中 1ページ目を表示(合計14件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿