このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
C51:C515
1920-01:浜松工場 NO.005 新製 18900形 NO.18904 配属 神戸局 配置 不明 使用開始(1/24)
1928-10-01(月)称号規程改正による形式変更及び改番 C515 ('28/5/17付 達380号の施行)
1931-01-31(土)現在 姫路庫
1936-09-01(火)姫路庫→姫路区(職制変更)(某資料には'34/11現在 高崎庫とあるが誤り)
1939-11:姫路区→梅小路区
1941-10:梅小路区→福知山区
1943-03-17(水)福知山区→米原区
1943-08-30(月)米原区→豊岡区
1945-11:この頃 豊岡区→奈良区 正確な時期不明
1946-04-01(月)08:31頃、奈良線稲荷駅に貨660レ(本機+現車18輌換算29.8輌)の牽引機として2分早着し貨物1番線に貨車1輌を解放するため現車2輌を本線上に引き上げる際に、転轍手が操作を誤り車掌も転轍機定置の確認を怠り入換開始を合図したため安全側線に進入し砂盛りに乗上げ全軸脱線する事故発生
1950-04-01(土)現在 奈良区
1954-04:この頃 デフ後部延長およびフロントデッキ部直線化のデフ(蝶番付)を取付ているため、実際のフロントベントとの間に隙間あり パイプ煙突化済(蒸気機関車NO.58)
1955-08-01(月)現在 奈良区
1959-04-01(水)現在 奈良区
1959-12-01(火)現在 伊勢区
1962-02-28(水)廃車(伊勢区) 達74号(達も2/28付け)
1962-03-01(木)現在 青梅鉄道公園にて保存(同年1月6日に移設、開園は同年10月19日)
1982-09-12(日)青梅鉄道公園 台風による土砂崩れのため横転
1983-08-21(日)青梅鉄道公園で発生した横転による損壊の復元補修開始 終了後展示場所を公園内で変更
1997-03:この頃 露天で劣化したために再修繕施行
2007-10-14(日)さいたま市の鉄道博物館に移設して保存継続中 赤ナンプレ 館内で定期的な整備をうけており保存状態は極良 壁際に展示のため非公式側が観察できないのが残念

1ページ中 1ページ目を表示(合計21件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿