このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
C51:C51239
1927-03:汽車製造大阪 NO.936 新製 18900形 NO.38938 配属 東京局 配置 品川庫 使用開始(4/19)
1928-10-01(月)称号規程改正による形式変更及び改番 C51239 ('28/5/17付 達380号の施行) この頃 お召し列車牽引機指定 給水温め器取外し(最初から取付せず?) 正確な時期不明
1928-11-06(火)昭和天皇即位御大礼お召し列車牽引 東京-沼津間(東京発08:00 沼津着11:03)(本機+供奉車230+同121+賢所車(神霊奉安用)+供奉車120+御料車12号(天皇用)+御料車8号(皇后用)+供奉車126+同127+同100+同125+同231)
1928-11-27(火)昭和天皇即位御大礼お召し列車牽引 沼津-東京間(沼津発12:27 東京着15:30)
1930-07-03(木)この年の10月ダイヤで登場する超特急「燕」号試運転列車を牽引(機関車付け替え作業時間を省略するため、東京ー名古屋通し運転・水槽車を炭水車後部に接続して給水もカット 但し、本試運転時はまだ水槽車未完成で通常の炭水車で代替)
1931-01-31(土)現在 品川庫
1932:1号編成完成試運転列車牽引 東京〜名古屋間(往復)
1933-10-22(日)天皇陛下北陸方面陸軍大演習行幸のお召し列車牽引 東京-沼津間
1934-11-10(土)天皇陛下北関東陸軍大演習行幸のお召し列車牽引 上野-前橋間(某資料には北陸方面とあるが誤り、某hpに前橋行幸は11/15とある また、某資料にはお召し列車は伊勢崎から太田経由足利市まで東武に乗り入れ(足利行幸は11/16)とあるが、桐生には同日付けで列車到着後に自動車で移動ともあり、足利市から足利に移動しそこから両毛線で桐生に到着したとしか思えないが不自然であり詳細不明 桐生市内の自動車での移動の際に道を誤った責任から警部自殺を図る)
1936-09-01(火)品川庫→品川区(職制変更)(某資料にはこの頃 八王子区に移動とあるが、この年の6/18に原宿ー東浅川間をお召し列車が往復した記録あり、おそらくこの運用のために借入したと思われる)
1937-11:品川区→新鶴見区
1939-09:この頃 借入 沼津区 天皇陛下富士裾野陸軍大演習行幸のお召し列車牽引 沼津-御殿場間 正確な時期不明
1940-06-14(金)多摩陵参拝御召列車牽引 原宿〜東浅川間(往路)
1941-06-10(火)多摩陵参拝御召列車牽引 原宿〜東浅川間(往路)
1941-07-18(金)陸軍士官学校卒業式御召列車牽引 原宿〜八王子間(往路)
1941-07-18(金)陸軍士官学校卒業式御召列車牽引 原町田〜八王子間(復路)
1942-03-31(火)現在 新鶴見区(某資料には'45/8/31現在 新小岩区?とあるが誤り 借入の可能性はゼロではない)
1942-07-13(月)第11連合航空隊行幸御召列車牽引 東京〜土浦間(往復)
1946-03-28(木)埼玉県行幸御召列車牽引 鴻巣〜川口間
1946-03-28(木)埼玉県行幸御召列車牽引 原宿〜熊谷間
1946-06-06(木)天皇陛下戦災復興視察千葉方面行幸お召し列車牽引 東京ー成田ー佐原ー銚子(某誌やhpには大戸で下車とあるが、官幣二社=鹿島神宮・香取神宮への敗戦奉告がらみと思われる) 銚子は米軍空襲でまともな旅館や邸宅が皆無のため、新生貨物駅構内にて御料車を回送し車中泊  
1946-06-06(木)昭和天皇千葉行幸時の大戸下車は大利根治水事業と両総用排水改良事業視察のため.佐原から再乗車.なお,成田からは8620形(58682か?)
1946-06-07(金)天皇陛下戦災復興視察千葉方面行幸お召し列車牽引 銚子ー千葉間 犬吠埼を視察、千葉から東京へは自動車利用 千葉街道沿道の民衆の歓迎を受ける
1946-06-07(金)昭和天皇千葉行幸銚子ー千葉牽引は8620形(58682か?)
1946-11-18(月)天皇陛下戦災復興視察茨城方面行幸お召し列車牽引 東京ー日立ー水戸間 県庁にご宿泊 
1946-11-19(火)天皇陛下戦災復興視察茨城方面行幸お召し列車牽引 水戸ー石岡 & 土浦ー東京間
1947-04-01(火)現在 新鶴見区
1951-04-04(水)両陛下群馬県全国植樹祭(第2回)行幸啓お召し列車牽引 原宿ー前橋ー原宿間 国旗掲揚および菊紋取付なし
1951-06-22(金)貞明皇太后御大葬お召し列車牽引 原宿(宮廷ホーム 13:50発)ー東浅川(仮)間(武蔵陵まで霊柩を運搬する最寄りの仮駅 14:50着)
1952-10-01(水)現在 新鶴見区

2ページ中 1ページ目を表示(合計50件)    1 | 2    [次のページ]  デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿