このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
C51:C51130
1923-10:汽車製造大阪 NO.712 新製 18900形 NO.28929 配属 名古屋局 配置 不明 使用開始(10/3)
1928-10-01(月)称号規程改正による形式変更及び改番 C51130 ('28/5/17付 達380号の施行)
1931-01-31(土)現在 名古屋庫
1931-02:名古屋庫→金沢庫 この頃 除煙排煙対策として煙突後部に反射板を試験取付実施 正確な時期不明 その後 原型に復帰
1936-09-01(火)金沢庫→金沢区(職制変更)
1938-06-17(金)実機の発送(除籍日が錯綜するのは現場実務と通達との日ずれあり)
1938-08-31(水)供出除籍(金沢区) 作軍秘55号 陸軍供出 浜松工場にて標準軌(1435mm)に改軌工事後 神戸港から呉淞港へ航送し華中鉄道で使用: パシナ型 NO.不明(名古屋局の'38/9/30現在の配置表上には「作軍秘55号」5/31付けにて除籍とあるが、当該月はまだ工場で改造中であり当該日付は'38/8/31付けのミスタイプと思われる)   
1945-08:敗戦により中国に接収 中国国鉄が使用: 形式SL9-831〜850(候補) NO.不明 その後 詳細不明

1ページ中 1ページ目を表示(合計8件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿