このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
C51:C51105
1923-06:汽車製造大阪 NO.687 新製 18900形 NO.28904 配属 東京局 配置 不明 使用開始(6/27) 
1928-10-01(月)称号規程改正による形式変更及び改番 C51105 ('28/5/17付 達380号の施行)
1931-01-31(土)現在 白河庫(本庫は1887/7/16の日本鉄道黒磯-郡山延伸及び白河駅開業とは関係なく、'21/3までに黒田原-白河間の線形改良=新線切換えにより黒磯庫の補機運用が消滅したことで、宇都宮庫と福島庫の中間地点として黒磯よりも効率が良いため新規開設 黒磯庫は白河庫の分庫に格下げ)
1936-09-01(火)白河庫→白河区(職制変更)
1940-03-31(日)現在 白河区
1943-02-09(火)白河区→直江津区
1945-06-30(土)直江津区→豊岡区 達185号(達は9/7付け)(某資料には、その後 姫路第一区に移動し、さらに 姫路第二区に移動?とあるが誤り 借入の可能性はあり)
1946-04-15(月)14:50頃、山陰本線上夜久野-梁瀬間起点114.7kmを401レの牽引機として通過後に地元民が民有林の火災を発見 約200uを延焼し15:20鎮火 機関助士がこの区間で火格子揺動(火粉が散る)を行ったためと思われる
1950-04-01(土)現在 豊岡区(某資料には'47/10現在 姫路第二区とあるが '47年内は豊岡区を動いておらず誤り 借入の可能性はあり)
1955-08-01(月)現在 豊岡区
1959-02-21(土)廃車(豊岡区) 達50号(達も2/21付け)

1ページ中 1ページ目を表示(合計11件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿