このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
C12:C1278
1934-08:川崎車輌兵庫NO.1488 新製 配属 札幌局 配置 札幌庫
1936-03:札幌庫→遠軽庫渚滑分庫雄武駐泊所(本駐泊所は1935/9/15付けの興浜南線興部-雄武間開業に併せて開設)
1936-09-01(火)遠軽庫渚滑分庫雄武駐泊所→遠軽区渚滑支区雄武駐泊所(職制変更)
1940-03-31(日)現在 遠軽区渚滑支区雄武駐泊所
1944-10:この頃 遠軽区渚滑支区雄武駐泊所→遠軽区渚滑支区 正確な時期不明(興浜南線が戦時不要不急路線として'44/11/1付けで運転休止のため)
1949-03-01(火)現在 遠軽区渚滑支区
1949-08-01(月)現在 五稜郭区森駐泊所
1949-11-01(火)現在 五稜郭区森駐泊所
1950-04-01(土)現在 小樽築港区(油谷鉱業(札幌局の'50/4/1現在の配置配置表上には油谷鉱業所とあるが、同社は'48に改称済)に貸渡中 根室本線上芦別から分かれる三菱鉱業芦別鉱業所専用鉄道の辺渓から伸びる油谷炭鉱専用線にて使用 返却日 不明 北海道の炭鉱は昭和30年頃から朝鮮特需の終了に伴う不況や国産炭のコスト高を嫌った輸入炭や輸入重油へのエネルギー代替の流れに伴い急激に閉鎖や統廃合が進んだが、本機借入の頃は正に最盛期であった)
1950-08-01(火)現在 五稜郭区
1950-11-01(水)現在 五稜郭区森駐泊所
1955-08-01(月)現在 五稜郭区森駐泊所 その後 五稜郭区に移動 時期不明 五稜郭区森駐泊所最終在籍SL?
1957-11-01(金)現在 五稜郭区 その後 第一種休車指定 時期不明
1958-03-25(火)第一種休車指定解除 五稜郭区
1958-09:五稜郭区→室蘭区
1959-04-01(水)現在 第一種休車 室蘭区
1960-04-01(金)現在 第一種休車継続中 室蘭区
1961-03-31(金)廃車(室蘭区) 達158号(達も3/31付け)

1ページ中 1ページ目を表示(合計18件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿