このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
C12:C12136
1936-06-29(月)日立製作所笠戸NO.734 新製 配属 札幌局 配置 稚内庫浜頓別分庫(本分庫は1936/7/10付けで開設)
1936-09-01(火)稚内庫浜頓別分庫→稚内区浜頓別支区(職制変更)
1938-05-08(日)稚内区浜頓別支区→山田区相可口駐泊所(札幌局は貸渡扱い、大阪局は転入扱い)
1938-09:改造のため 工場入場 
1938-12-10(土)供出除籍(山田区相可口駐泊所) 陸軍供出 メーター改軌(特製タイヤに履き替え 改造工場不明)後 中国大陸に海路発送 華北交通(正太鉄路=石家庄〜太源など)で使用
1939-08:この頃(華北鉄道正太鉄路が標準軌に改良されたため、)同蒲鉄路(太源〜風陵渡口)での運用に変更 改形式:プレA形
1945-08:中国軍により接収 中国国鉄改形式:PL51 番号不明 その後 消息不明
1956-12:この頃 中国主要路線が標準軌となったことで、一部の機体をベトナム国鉄(当時の北ベトナム側?)が譲受けた記録あり 改形式131形 そのNO.436のシリンダヘッド?に本機C12136の刻印あり ベトナム国鉄での131形は2002年春ごろまでに全機一線を退いた模様
1958:現在 ベトナム国鉄 NO.131-436(但し他機の一部に本機の部品を転用しただけの可能性大) 配置 不明 
2002-04:この頃 ベトナムハノイ近郊タイグウェン製鉄所からタライカウ鉱山に伸びる専用線での使用を終了 正確な時期不明(なお実際は大陸流れのC12の老朽廃車からいいとこどりした寄せ集めの模様)
2021-02-25(木)靖国神社にて展示してあるC56 31の炭水車に本車(C12 136)の刻印を確認

1ページ中 1ページ目を表示(合計11件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿