このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
B10:B102
1930-12:浜松工場 NO.不明 過熱式2Bテンダー機を2B1タンク機に改造(種機 Beyer Peacock NO.4018 日本鉄道NO.193 → 5500形 NO.5558) 配属 東京局 配置 勝浦庫(本庫は1913/6/20付けの房総線大原-勝浦間延伸開業に併せて開設と思われるが、正確な時期不明)
1933-09:勝浦庫→高島庫 入換専用機
1936-09-01(火)高島庫→高島区(職制変更) 入換専用機
1940-03-31(日)現在 高島区 入換専用機
1944-07:この頃 高島区→高島区浜川崎支区 入換専用機 正確な時期不明
1947-10-14(火)高島区浜川崎支区→横浜区浜川崎支区(本区名称変更) 入換専用機
1949-07-01(金)現在 横浜区浜川崎支区 入換専用機
1949-09-01(木)現在 第一種休車 横浜区浜川崎支区
1950-01-31(火)廃車(横浜区浜川崎支区) 車工56号(達は2/2付け)(東京局の'50/2/1現在の配置表上には第一種休車とあるが印刷ミス)

1ページ中 1ページ目を表示(合計9件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿