このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
C51:C51239
1952-10-22(水)両陛下東北3県(福島・宮城・山形)(第7回)国体行幸啓お召し列車牽引 上ノ山ー原宿間(ただし、米沢ー福島間はEF166が前補機)
1953-03-19(木)借入 新小岩区 返却日 不明
1953-04-01(水)現在 大宮区
1953-04-04(土)両陛下千葉県全国植樹祭(第4回)行幸啓お召し列車牽引 両国ー千葉間(某資料によると、お召し列車牽引総計104回のラストラン ただし、某誌には同年5/6がラストランとある)(某誌には両国ー千葉間とあるが、原宿ー両国のみをあえてELで運用するとは思えず疑問あり 両国まで自家用車で乗りつけた可能性はあり)
1953-05-06(水)天皇陛下房総方面巡幸お召し列車牽引 両国ー千葉間(某誌によると本機お召しラストラン、ただし 某資料には同年の4/4がラストランとある)(なお、某誌には両国ー千葉間とあるが、原宿ー両国のみをあえてELで運用するとは思えず疑問あり 両国まで自家用車で乗りつけた可能性はあり)
1953-09-13(日)借入 尾久区 返却せず
1954-04-01(木)大宮区→尾久区
1954-09-02(木)借入 大宮区 
1954-09-08(水)返却 尾久区(この頃 お召し機指定から外れる 正確な時期不明 東京局管内は一部ローカル線を除き幹線は電化がすすみSLのお召し列車が激減したためと思われる)
1955-04-13(水)尾久区→直江津区 達249号
1958-10-02(木)直江津区→新津区
1959-07-01(水)新津区→新潟区
1962-06-11(月)第一種休車指定 新潟区
1962-10-26(金)廃車(新潟区) 達518号(達も10/26付け) 事由:余剰 長野工場にて解体予定のところ有志による保存の声が新潟局に届き延命 
1963-09-23(月)長野工場から万代貨物線経由国鉄新潟教習所構内へ回送
1963-10-14(月)準鉄道記念物に指定 同記念式典の後、新潟鉄道教習所にて保存
1964-06-16(火)新潟地震により土砂に埋まるなど被害発生 放置後の 8月に脱線復旧訓練に利用され復元
1966-07:新潟教習所が鉄道学園として新津に移転したため、側線留置のまま子供の遊び場となる
1972-09-27(水)荒廃していたため2ヶ月ほどの整備を長野工場で受けたあとに、梅小路蒸気機関車館に移設保存
2016-04-29(金)京都鉄道博物館落成に伴い同館扇形庫にて公開展示

2ページ中 2ページ目を表示(合計50件)    1 | 2    [前のページ]  デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿