このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
9600:79602
1923-12:川崎造船所兵庫NO.942 新製 配属 門司局 配置 不明
1923-12-12(水)使用開始 庫名不明(門司局管内)
1927-04-01(金)現在 鳥栖庫
1931-01-31(土)現在 鳥栖庫
1936-09-01(火)鳥栖庫→鳥栖区(職制変更)
1942-11:鳥栖区→早岐区
1944-10:この頃 早岐区→鳥栖区 正確な時期不明 その後 鳥栖区佐賀支区に移動 時期不明
1947-04-01(火)現在 鳥栖区佐賀支区
1947-11:鳥栖区佐賀支区→佐賀区(本区昇格)
1949-12:この頃 佐賀区→鳥栖区 正確な時期不明
1950-02-01(水)現在 第一種休車 鳥栖区
1950-09-10(日)鳥栖区→豊後森区 第一種休車継続中
1950-10-17(火)第一種休車指定解除 豊後森区→大分区
1952-07-31(木)借入 宮地区
1952-09-08(月)返却 大分区
1956-04:大分区→宮地区
1960-04-01(金)現在 宮地区
1960-09:この頃 小倉工場 門(小倉工式)デフ(K-7型)取付  キャブ下点検用大幅切欠きあり(切抜き窓ではなくランボード延長戦以下全体の側壁剥がし)
1964-03:宮地区→熊本区 宮地区最終在籍SLの1輌?
1969-03-31(月)現在 熊本区
1973-05-22(火)熊本区→倶知安区 その後 北海道仕様切り詰めデフ(長さが煙室端まで)(門デフの切り詰め 側面前方ステーの角度もきつくなる)に改造  前照灯副灯取付 時期不明
1974-03-31(日)同日現在 配置 倶知安
1974-12-01(日)倶知安区→鷲別区 倶知安区最終在籍SL
1975-03-31(月)同日現在 配置 鷲別
1975-06-08(日)鷲別区→滝川区 その後 追分区に貸渡 時期不明 返却せず
1975-07:この頃 滝川区→追分区 正確な時期不明
1976-03-02(火)国鉄蒸気機関車営業最終日の仕業(追分駅北部構内入換)前にさよならセレモニー実施(南部構内入換の39679と合同)
1976-03-25(木)有火予備機としての役目を終了(梅小路蒸気機関車館の保存機を除く国鉄最終有火蒸気機関車) 第二種休車指定(翌日?) 追分区
1976-03-31(水)廃車(追分区) 追分区及び北海道総局管内最終在籍SLの1輌・形式最終廃車機の1輌(動態保存機を除く国鉄最終在籍SLの1輌)
1976-04-13(火)23:45頃、追分区扇形庫内で発生した不審火により被災焼失 保存用にあえて機関庫内に留置していたのが仇となり保存中止 

1ページ中 1ページ目を表示(合計30件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿