このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
9600:19665
1918-03:川崎造船所兵庫NO.355 新製 配属 北海道局 配置 不明
1918-03-13(水)使用開始 庫名不明(北海道局管内)
1924-05-31(土)現在 小樽庫(本庫は1903/6/28付け北海道鉄道蘭島-小樽中央間の延伸開業に伴い小樽中央庫として開設し、1905/12/15付けの駅名改称により中央小樽庫に改称、1907/7/1付けの国有化に併せて官設鉄道に移管継承を経て、1920/7/15付けの駅名再改称で小樽庫に復称)
1927-03-31(木)現在 下富良野庫
1931-01-31(土)現在 小樽築港庫倶知安分庫(某資料には下富良野庫とあるが誤り)
1931-03:小樽築港庫倶知安分庫→小樽築港庫
1931-07:小樽築港庫→小樽築港庫倶知安分庫
1931-09:小樽築港庫倶知安分庫→野付牛庫
1935-03-31(日)現在 野付牛庫
1939-03-31(金)現在 野付牛区
1942-10-01(木)野付牛区→北見区(駅名改称による)
1943-10:北見区→遠軽区
1949-09:この頃 遠軽区→函館区 入換専用機 正確な時期不明 
1954-09-21(火)第一種休車指定 函館区 その後 第一種休車指定解除 時期不明('54/10/2〜11/30の間)
1955-01-01(土)現在 函館区 入換専用機
1955-08-01(月)現在 函館区 入換専用機
1957-11-01(金)現在 五稜郭区 入換専用機
1958-04-01(火)現在 五稜郭区 入換専用機
1959-04-01(水)現在 第一種休車 五稜郭区
1960-04-01(金)現在 第一種休車継続中 五稜郭区
1961-04-01(土)現在 第一種休車継続中 五稜郭区
1962-04-01(日)現在 五稜郭区 入換専用機 右側運転台改造済?
1966-01-20(木)廃車(五稜郭区)

1ページ中 1ページ目を表示(合計23件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿