このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
9580:9587
1913-03:川崎造船所兵庫NO.34 新製 過熱式1Dテンダー機 9600形(第一次)NO.9607 配属 東部局 配置 不明
1913-06-27(金)形式番号に余剰がなくなり、改形・改番 9580形 NO.9587 庫名不明(東京局管内)
1915-01-19(火)庫名不明(東京局管内)→庫名不明(北海道局管内) 函館本線にて使用
1917-06-01(金)現在 倶知安庫(本庫は1904/10/15付けの北海道鉄道(初代)熱郛(歌棄)-小沢間延伸開業と倶知安駅開業に併せて開設し、1907/7/1付けの国有化に併せて官設鉄道に移管継承)
1923-01:現在 池田庫 根室本線にて使用
1924-05-31(土)現在 池田庫
1927-03-31(木)現在 音威子府庫
1931-01-31(土)現在 名寄庫 入換専用機
1931-04:名寄庫→名寄庫上興部駐泊所 永久休車(その後の第二種休車と同義)指定
1931-06:永久休車(その後の第二種休車と同義)指定解除 名寄庫上興部駐泊所→名寄庫 一時休車(第一種休車相当)指定(通常廃車前提の扱いから復活はありえないが、おそらく延命させて冬期の排雪列車用にする方針が上層部により急遽決まったものと思われる)
1931-10-31(土)現在 一時休車(第一種休車相当)継続中 名寄庫
1932-01-31(日)現在 名寄庫
1932-04:一時休車(第一種休車相当)指定 名寄庫
1933-09-30(土)現在 第一種休車継続中 名寄庫
1933-12-31(日)現在 第一種休車 室蘭庫
1934-03:室蘭庫→札幌庫 第一種休車継続中(実機は苗穂工場にて留置)
1934-12:札幌庫→室蘭庫 第一種休車継続中
1936-01:第一種休車指定解除 室蘭庫→岩見沢庫(老朽化して廃車する予定だったものが戦争により貨物列車運用に充当する機関車不足となり再復活したと思われる)
1936-09-01(火)岩見沢庫→岩見沢区(職制変更)
1938-12:岩見沢区→苗穂区
1944-03-31(金)現在 苗穂区
1949-03-29(火)廃車(苗穂区) 鉄作工4262号(達は3/31付け) 形式最終廃車機の1輌 

1ページ中 1ページ目を表示(合計22件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿