このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
9200:9218
1905-09-15(金)Baldwin NO.26437 新製 飽和式1Dテンダー機 陸軍野戦鉄道堤理部(陸軍省) NO.818
1906-09:官鉄(鉄道作業局)に車籍移管 F2形 NO.818 この頃 大陸に送る(満州で使用)
1909-10-01(金)鉄道院車両形式称号規程により改形・改番 → 9200形 NO.9218 配属 北海道局 配置 倶知安庫(大陸から国内に帰投 着 10/25)(本庫は1904/10/15付けの北海道鉄道(初代)熱郛(歌棄)-小沢間延伸開業と倶知安駅開業に併せて開設し、1907/7/1付けの国有化に併せて官設鉄道に移管継承)
1917-03-01(木)現在 黒松内庫
1921-09-08(木)黒松内庫→浜釧路庫
1922-01-20(金)豪雪により根室本線根室-西和田間で列車(牽引機番不明)孤立する事故発生 翌朝、浜釧路から救援列車雪61レ(牽引機番不明)を仕立てるも、こちらも途中の数多い吹溜まりが邪魔して別当賀到着は10:10 給水し11:00に出発したが落石駅手前の3m近い吹溜まり突破に6時間を要し、落石到着は17:30 最早単独救援は不可能と判断し、本機に客車1+貨車1+緩急車1を連結し人夫60人とともに増援列車を仕立てる この増援列車の落石到着は22:40 除雪作業の結果、根室本線は翌朝11:40に根室まで開通
1924-12-12(金)浜釧路庫→追分庫
1926-12-08(水)追分庫→岩見沢庫
1931-01-31(土)現在 岩見沢庫 入換専用機
1936-09-01(火)岩見沢庫→岩見沢区(職制変更) 入換専用機
1942-03-31(火)現在 岩見沢区 入換専用機
1948-07-01(木)現在 岩見沢区 入換専用機
1948-12-01(水)現在 第一種休車中廃車予定(第二種休車相当) 岩見沢区
1948-12-24(金)廃車(岩見沢区) 鉄作工3961号(某資料には'49/3/29付けとあるが誤り)現車製造銘番NO.26228(9202のもの)(検査入場時に廃車キャブと交換?)

1ページ中 1ページ目を表示(合計14件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿