このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
8620:78693
1925-08-27(木)日本車輌名古屋 NO.137 新製 配属 仙台局 配置 不明
1925-08-27(木)使用開始 庫名不明(仙台局管内)
1931-01-31(土)現在 米沢庫
1933-09:米沢庫→仙台庫
1934-11-06(火)仙台庫→宮古庫(同日付けの山田線全通(陸中川井-宮古間開業)に併せて開設、盛岡庫陸中川井駐泊所廃止による)
1936-09-01(火)宮古庫→宮古区(職制変更)
1941-06:宮古区→盛岡区
1941-07-13(日)盛岡区→新小岩区
1941-11-16(日)新小岩区→常陸大子区
1946-04-01(月)現在 常陸大子区
1951-03-01(木)現在 常陸大子区
1956-03:この頃 常陸大子区→水戸区 入換専用機 正確な時期不明
1957-04:この頃 水戸区→水戸区土浦支区 入換専用機 正確な時期不明
1957-11-01(金)現在 水戸区土浦支区 入換専用機 
1958-04-01(火)現在 水戸区
1959-04-01(水)現在 水戸区土浦支区
1962-03-31(土)廃車(水戸区土浦支区) 達137号(達も3/31付け)
1963-01:現在 郡山工場にて教習用カットボディとして保存
2013-08:現在 JR東日本郡山車両センターに露天で保存継続中 露天にも拘わらず整備の回帰期限が長いので塗装の劣化進行中で保存状態は普通 左側ボイラーまわりカットボディ(蒸気機関車の内部構造を教える展示物として公共の博物館にでも展示したほうが有益と思うが)

1ページ中 1ページ目を表示(合計19件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿