このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
8620:68697
1924-02-02(土)日立製作所笠戸 NO.111 新製 配属 門司局 配置 不明 使用開始
1927-04-01(金)現在 三田尻庫津和野分庫(本分庫は1923/3/28付けで開設し、1928/4に本庫に昇格)
1930-06-28(土)08:29頃、美祢線長門三隅-三見間起点58.45km付近を客706レ(本機+客車5輌換算15輌)の牽引機として保線係員の指示により土砂崩落箇所を徐行運転にて通過中に、再度の崩落に遭遇(約5000㎥)し客車3輌目に直撃を受け全軸脱線する事故発生 客車4・5輌目埋没 死亡5・負傷2(某資料には死亡2・負傷5とあるが誤り)
1930-12-01(月)庫名不明(局名不明)→正明市庫(本庫は1924/3/28付けで下関庫厚狭分庫正明市駐泊所として開設し、1925/4/1付けの下関庫正明市分庫への昇格を経て、'30/12/7付けの小串線と美禰線の接続(これにより現 山陰本線幡生-奈古が開通)を間近に控えこの日付で本庫に昇格)
1936-03-31(火)現在 正明市庫 その後 津和野区に移動 時期不明
1938-04-30(土)現在 津和野区
1944-03-31(金)現在 津和野区
1949-08-25(木)津和野区→下関区 入換専用機
1955-08-01(月)現在 下関区 入換専用機
1960-04-01(金)現在 下関区 入換専用機
1965-04-01(木)下関区→下関運転所(組織変更) 入換専用機
1970-05-27(水)廃車(下関運転所)

1ページ中 1ページ目を表示(合計12件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿