このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
8100:8114
1897-09:Baldwin Locomotive Works NO.15495 新製 飽和式1Cテンダー機 官鉄 AQ形 NO.286 配属 不明 配置 不明
1898-11-14(月)鉄道作業局により改形式 E7形 NO.286 配属 不明 配置 不明
1909-10-01(金)鉄道院車両形式称号規程により改形・改番 → 8100形 NO.8114 配属 東部局 配置 不明
1913-02-06(木)庫名不明(東部局管内)→庫名不明(北海道局管内)
1917-06-01(金)現在 手宮庫(本庫は1881/12に官営幌内鉄道手宮工場構内に機関室として開設し、1885/12に機関庫上屋を竣工、1889/12/11付けの北海道炭礦鉄道の買収を経て1906/10/1付けの国有化により官設鉄道に移管継承)
1923-01:現在 野付牛庫
1924-05-31(土)現在 野付牛庫
1927-03-31(木)現在 稚内庫
1927-08:同月現在配置 稚内
1927-08-31(水)現在 稚内庫
1931-01-31(土)現在 札幌庫
1931-09:札幌庫→旭川庫深川分庫
1932-09-01(木)旭川庫深川分庫→深川庫(本庫に昇格)
1933-04:深川庫→旭川庫 入換専用機
1936-09-01(火)旭川庫→旭川区(職制変更) 入換専用機
1942-03-31(火)現在 旭川区 入換専用機
1948-02-01(日)現在 旭川区 入換専用機
1948-04-01(木)現在 第一種休車 旭川区
1948-04-16(金)借入 羽幌炭鉱鉄道 羽幌線築別から築別炭礦に伸びる同線にて使用 返却せず
1948-06-29(火)廃車(旭川区)(某資料には'48/5/17付け稚内区でとあるが誤り) 
1949-04:羽幌炭鉱鉄道に譲渡 NO.8114 
1949-04-14(木)羽幌炭鉱鉄道 設計認可
1949-10-12(水)羽幌炭鉱鉄道 鉄道事業法に基づく竣工届提出
1959-08-26(水)廃車(羽幌炭鉱鉄道) 代替機 58629が入線のため

1ページ中 1ページ目を表示(合計24件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿