このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
8100:8110
1897-09:Baldwin Locomotive Works NO.15491 新製 飽和式1Cテンダー機 官鉄 AQ形 NO.282 配属 不明 配置 不明
1898-11-14(月)鉄道作業局により改形式 E7形 NO.282 配属 不明 配置 不明
1909-10-01(金)鉄道院車両形式称号規程により改形・改番 → 8100形 NO.8110 配属 不明 配置 不明
1913-02-06(木)現在 庫名不明(北海道局管内)
1913-08-28(木)02:45頃、豪雨の中、函館本線目名-熱郛間を客4レ(本機+客車5輌=ユニフ+ハ+イネロ+ハ+ユニフ)の牽引機として目名54分延発で走行中、函館起点92哩50鎖付近で崩落土砂に乗上げ停車 進行不能と判断した乗務員により列車を目名に向け逆行したところ第一貝殻沢橋梁取付けの築堤が崩壊していたため客車4輌目ハ以降が川に転落 3輌目イネロも破損脱線 死者7・負傷68
1917-06-01(金)現在 野付牛庫
1923-01:現在 旭川庫
1924-05-31(土)現在 旭川庫
1926-09:現在 稚内庫(音威子府庫?)
1927-03-31(木)現在 稚内庫
1927-08:同月現在配置 稚内
1927-08-31(水)現在 稚内庫
1931-01-31(土)現在 池田庫帯広分庫(本分庫は1925/12/10の士幌線開業に併せて開設)
1933-06:池田庫帯広分庫→深川庫
1936-03-31(火)現在 深川庫 その後 室蘭区に移動 時期不明
1937-02:現在 室蘭区 入換専用機
1937-02-25(木)借入 洞爺湖電気鉄道 室蘭本線虻田から洞爺湖湖畔に伸びる同線の貨物列車に使用
1937-03:返却 室蘭区
1943-03-31(水)現在 室蘭区 入換専用機
1949-09:この頃 室蘭区→名寄区 正確な時期不明 
1949-11-01(火)現在 第一種休車 名寄区
1950-04-01(土)現在 第一種休車中廃車予定(第二種休車相当) 稚内区
1950-06-29(木)廃車(稚内区) 車工415号 形式最終廃車機の1輌(私鉄に譲渡した8100形を除く)
1950-07:羽幌炭鉱鉄道に譲渡 NO.8110
1950-12-26(火)羽幌炭鉱鉄道 設計認可
1951-01-15(月)羽幌炭鉱鉄道 鉄道事業法に基づく竣工届提出
1959-08-26(水)廃車(羽幌炭鉱鉄道) 代替機 58629が入線のため

1ページ中 1ページ目を表示(合計27件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿