このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
2500:2650
1905-10:Baldwin NO.26542 新製 飽和式C1タンク機 陸軍野戦部隊堤理部 NO.1184
1906-09:官鉄に車籍移管 鉄道作業局 B6形 第7種 NO.1184 配属 不明 配置 不明
1909-10-01(金)鉄道院車両形式称号規程により改形・改番 → 2500形 NO.2650 配属 不明 配置 不明
1912-03-01(金)現在 手宮庫(本庫は1881/12に官営幌内鉄道手宮工場構内に機関室として開設し、1885/12に機関庫上屋を竣工、1889/12/11付けの北海道炭礦鉄道の買収を経て1906/10/1付けの同鉄道国有化により官設鉄道に移管継承)
1913-04-01(火)現在 手宮庫
1924-05-31(土)現在 追分庫
1927-03-31(木)現在 追分庫
1931-01-31(土)現在 一時休車(第一種休車相当) 追分庫
1932-05:一時休車(第一種休車相当)指定解除 追分庫 入換専用機
1932-06:一時休車(第一種休車相当)指定 追分庫(札幌局の'32/6/30現在及びこの後数ヶ月にかけての配置表上には2550と記載あるが、当該機番は既に改形・改番済みであり、追分庫のものは本機番の印刷ミス)
1932-12:第一種休車指定解除 追分庫→長万部庫 入換専用機
1936-03-31(火)現在 長万部庫 入換専用機 その後 池田区帯広支区に移動 時期不明
1938-04-30(土)現在 池田区帯広支区 入換専用機
1943-05:池田区帯広支区→池田区 入換専用機
1948-03:第一種休車指定 池田区
1948-07-01(木)現在 第一種休車継続中 池田区
1948-12-01(水)現在 池田区 入換専用機
1949-03-01(火)現在 池田区 入換専用機
1949-08-01(月)現在 第一種休車中廃車予定(第二種休車相当) 池田区
1949-09-29(木)廃車(池田区) 鉄作工147号(同年6/1付け日本国有鉄道発足により番号リセット)
1949-12:この頃 油谷鉱業に貸渡? 根室本線上芦別から伸びる三菱鉱業芦別鉱業所専用鉄道の辺渓からさらに枝分かれして伸びる油谷炭鉱専用線にて使用(某資料には山形県とあるが、同炭鉱は根室本線上芦別から伸びる三菱鉱業芦別鉱業所専用鉄道線の辺渓=ペンケから分かれ油谷炭鉱に達する路線であり、そもそも三菱鉱業と油谷鉱業は別会社であり誤り)
1954-03-24(水)三菱鉱業芦別鉱業所に譲渡認可(または油谷鉱業が正式に国鉄から購入? 鉄道ピクトリアル vol.195には車籍は三菱鉱業芦別鉱業所専用鉄道で所有は油谷炭鉱とあるが意味不明) 同専用鉄道線(油谷炭鉱専用線を含む)にて使用
1964-03-31(火)芦別炭鉱閉山に伴う専用線廃線により廃車(三菱鉱業芦別鉱業所)

1ページ中 1ページ目を表示(合計23件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿