このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
230:261
1909-02-08(月)汽車製造大阪 NO.61  新製 飽和式1B1タンク機 予定 官鉄 A10形 NO.923 配属 西部局 配置 不明
1909-10-01(金)鉄道院車両形式称号規程により改形・改番 → 230形 NO.261 配属 不明 配置 不明
1923-03-31(土)現在 大阪庫
1925-08-01(土)大阪庫→吹田庫大阪分庫(吹田庫開設により格下げ 本分庫が本庫であった当時の開設は不明だが、1874/5/11付けの官設鉄道大阪ー神戸間開業時には既に何らかの形で開設していたと思われる)
1930-08-31(日)現在 吹田庫大阪分庫(本分庫は1925/8に吹田庫開設により本庫から吹田庫の分庫に格下げ 本分庫が本庫であった当時の開設は不明だが、1874/5/11付けの官設鉄道大阪ー神戸間開業時には既に何らかの形で開設していたと思われる)
1932-03:吹田庫大阪分庫→吹田庫
1933-09-01(金)吹田庫→宮原庫大阪分庫(吹田庫の分庫から新設の宮原庫の分庫に管轄変更 wikiには宮原庫の開設が'34/9/1とあるが誤り)
1934-06-01(金)宮原庫大阪分庫→宮原庫 入換専用機 宮原庫大阪分庫最終在籍SLの1輌
1934-12:宮原庫→宮原庫池田分庫
1936-09-01(火)宮原庫池田分庫→宮原区池田支区(職制変更)
1940-08-30(金)第一種休車指定 宮原区池田支区
1941-03-06(木)廃車(宮原区池田支区)
1942:この頃? 譲渡 北海道人造石油(後の日本人造石油→滝川化学工業 某資料には滝川化学工業に譲渡とあるが、同社が日本人造石油から分離独立したのは戦後 函館本線滝川からのびる同社専用線にて使用) 正確な時期不明 NO.261 その後 廃車 時期不明(滝川化学工業が倒産した'52/8までの間)

1ページ中 1ページ目を表示(合計13件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿