このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
2120:2378
1905:North British Locomotive, Hyde Park Works NO.16928 新製 飽和式C1タンク機 北海道鉄道 NO.18
1907-07-01(月)鉄道国有法により官設鉄道が買収 官鉄 B6形 NO.18  配属 北海道局 配置 不明
1909-10-01(金)鉄道院車両形式称号規程により改形・改番 → 2120形 NO.2378 配属 不明 配置 不明
1912-03-01(金)現在 野田追庫
1913-04-01(火)現在 黒松内庫(本庫は1903/11/3付けの北海道鉄道森-熱郛間延伸開業に併せて開設し、1907/7/1付けの国有化により官設鉄道に移管継承)
1917-06-01(金)函館庫→新得庫(本庫は1907/9/8の官設鉄道の十勝線落合-帯広間延伸及び新得駅開業に併せて開設 その後 1910頃に、落合庫新得駐泊所に格下げとなり、1917/4/16に再び新得庫に昇格(wikiにはいったん廃止後に復活とあるが?))
1927-03-31(木)現在 池田庫帯広分庫(本分庫は1925/12/10の士幌線開業に併せて開設)
1931-01-31(土)現在 渚滑庫
1931-05:渚滑庫→渚滑庫遠軽駐泊所
1931-07:渚滑庫遠軽駐泊所→野付牛庫 一時休車(第一種休車相当)指定 
1932-02:この頃 野付牛庫→室蘭庫 正確な時期不明 一時休車(第一種休車相当)継続中
1932-09:一時休車(第一種休車相当)指定解除 室蘭庫 入換専用機
1936-09-01(火)室蘭庫→室蘭区(職制変更) 入換専用機
1939-11:室蘭区→追分区 入換専用機
1941-08:追分区→苗穂区 入換専用機(札幌局の'41/8/31現在の配置表上には別機番2387とあるが、当該機はこの時期 田端区に在籍しており、苗穂区のものは本機番の印刷ミス)
1945-08-31(金)現在 苗穂区 入換専用機
1948-04-01(木)現在 苗穂区 入換専用機
1948-07-01(木)現在 池田区 入換専用機
1948-12-01(水)現在 池田区 入換専用機
1949-02:第一種休車指定 池田区(3/1?)
1949-10-03(月)廃車(池田区)(10/29?) 

1ページ中 1ページ目を表示(合計21件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿