このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
2120:2154
1902:Dübs & Co.NO.4148 新製 飽和式C1タンク機 鉄道作業局 B6形 第1種 NO.344 配属 不明 配置 不明
1904:この頃? 借入 陸軍野戦鉄道堤理部 NO.344 日露戦争主戦場である北鮮・南満方面での兵站輸送に使用
1909:この頃 大陸から国内に帰投 庫名不明 正確な時期不明
1909-10-01(金)鉄道院車両形式称号規程により改形・改番 → 2120形 NO.2154 配属 不明 配置 不明
1931-01-31(土)現在 米沢庫山形分庫(本分庫は1901/4/11付けの奥羽南線上ノ山-山形間開業に併せて開設したと思われるが、1910/3/31現在での機関車配置はゼロ 当初は駐泊所として開設し、その後 分庫に昇格の可能性あり)
1933-08:米沢庫山形分庫→米沢庫
1933-09:米沢庫→長岡庫 入換専用機
1933-11:長岡庫→米沢庫 入換専用機
1933-12:米沢庫→新津庫 入換専用機
1934-06:新津庫→長岡庫 入換専用機
1936-03-31(火)現在 長岡庫 入換専用機 その後 長岡区柏崎支区に移動 時期不明
1938-04-30(土)現在 長岡区柏崎支区 入換専用機
1943-03-31(水)現在 長岡区柏崎支区 入換専用機
1947-10-01(水)長岡区柏崎支区→長岡第一区柏崎支区 入換専用機(上越線長岡電化に伴う本区分割による) 
1952-04-01(火)現在 長岡第一区柏崎支区 入換専用機
1956-07-01(日)廃車(長岡第一区柏崎支区)(6/27?)(某資料には品川区とあるが別機番の見誤り? 品川区で廃車なら大宮工場が廃車上申先であるはずで、某資料にあるごとく長野工場に廃車上申するのは辻褄が合わない))

1ページ中 1ページ目を表示(合計16件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿