このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
1070:1088
1926-03-21(日)鷹取工場 種機 6281を2-B-1タンク機へ改造 改形・改番 1070形 NO.1088 庫名不明(神戸局管内) その後 静岡庫→岡山庫→王寺庫→奈良庫→山田庫→和歌山庫→湊町庫の順に移動(某資料による) 時期不明 
1930-08-31(日)現在 和歌山庫(本庫は1898/5/4付けの紀和鉄道船戸(仮)-和歌山(現 紀和)間延伸開業に併せて開設し、1904/8/27付けの関西鉄道による買収を経て、1907/10/1付けの国有化により官設鉄道に移管継承 その後 1914/9に王寺庫の分庫に格下げとなり、紀勢西線が箕島まで開業した1924/2/28付けで本庫に再昇格したと思われる つまり、wikiにある和歌山電車区(旧 東和歌山駅構内)とは場所が異なる)
1931-01-31(土)現在 湊町庫
1932-12-18(日)湊町庫→米子庫出雲三成分庫(本分庫は同日付けの木次線木次-出雲三成間開業に併せて開設 ただし、この時期は簸上鉄道経由でないと到達できない飛び地路線 なお、機関区全図鑑には浜田庫の分庫として開設とあるが誤り 当時の浜田は米子庫の分庫にすぎない)
1933-02:米子庫出雲三成分庫→米子庫出雲今市分庫
1933-03:米子庫出雲今市分庫→米子庫
1935-03-31(日)現在 米子庫
1935-10:米子庫→鳥取庫
1935-11:鳥取庫→鳥取庫上井駐泊所
1936-03-31(火)現在 鳥取庫上井駐泊所 その後 浜田区に移動 時期不明
1938-04-30(土)現在 浜田区 入換専用機
1939-11:浜田区→津和野区石見益田駐泊所 入換専用機
1940-07:津和野区石見益田駐泊所→津和野区 第一種休車指定
1940-10-16(水)廃車(津和野区)
1941-02-05(水)加悦鉄道に譲渡 その後 鷹取工場にて修繕 時期不明
1941-08-06(水)加悦鉄道  入線 NO.1088 
1955-09:廃車(加悦鉄道)

1ページ中 1ページ目を表示(合計17件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿