このページは携帯用に最適化されています。
パソコン用のページはこちら
機関車データベース
1070:1080
1926-02-07(日)浜松工場(wikiには大宮工場とあるが?) 種機 6289を2-B-1タンク機へ改造 改形・改番 1070形 NO.1080 名古屋庫(着 2/25)
1931-01-31(土)現在 稲沢庫岐阜分庫(本分庫は1920/11/1付けの高山線岐阜-各務ヶ原間開業に併せて米原庫の分庫として開設し、1925/1/16付けの稲沢庫開設に併せて本庫移管の可能性が高い)
1932-04-01(金)稲沢庫岐阜分庫→美濃太田庫(機能移転に伴う新規開設) 稲沢庫岐阜分庫最終在籍SLの1輌
1934-07:第一種休車指定 美濃大田庫
1935-03-31(日)現在 第一種休車継続中 美濃太田庫
1936-09-01(火)美濃太田庫→美濃太田区(職制変更) 第一種休車継続中
1938-03-31(木)現在 第一種休車 美濃大田区
1938-11-28(月)廃車(美濃太田区)
1940-10-11(金)日鉄鉱業赤谷鉱業所(赤谷専用鉄道)に譲渡(9/30?) NO.1080 
1955:赤谷専用鉄道運搬合理化工事完了 
1957-01-24(木)日鉄鉱業葛生鉱業所(羽鶴専用鉄道)に移動 
1972-08-29(火)国鉄郡山工場 全検(レール上の無火回送できず、煙突と屋根をはずし貨車に載せて輸送) 沿線対策として煙突に火粉止め取付
1979-06-10(日)羽鶴専用鉄道での最終営業運転(末期はDL予備機として年に数回火が入るのみだった) その後 羽鶴庫にて保管
2009-07-21(火)梅小路蒸気機関車館に寄贈され日鉄鉱業羽鶴庫より搬出
2009-09-14(月)日鉄鉱業よりJR西日本への譲渡式後に一般公開開始
2016-04-29(金)京都鉄道博物館落成に伴い同館扇形庫にて公開展示 赤ナンプレ

1ページ中 1ページ目を表示(合計16件)    デゴイチよく走る!
DB 鹿 宿